サム・ライミ、ベストセラー小説の映画化作品を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サム・ライミ

 『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が、人気ファンタジー作家テリー・プラチェットのベストセラー小説の映画化作品でメガホンを取ることが明らかになった。タイトルは『ザ・ウィー・フリー・メン』(原題)で、弟を妖精の女王にさらわれてしまった少女が青い色をした小人たちと共に妖精の国のモンスターたちと戦うストーリーだ。脚本は『ティム・バートンのコープスブライド』のパメラ・ペトラーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]