ジョン・キューザック、スティーヴン・キング原作の映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・キューザック - Jean-Paul Aussenard / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジョン・キューザックが、スティーヴン・キングの短編小説を映画化する『1408』(原題)へ出演することが決まった。作品は、幽霊ツアーガイドブックのライターがニューヨークのあるホテルの呪われた部屋である1408号室に滞在して本物の幽霊と出会う物語で、監督はスウェーデン出身のミカエル・ハフストロムがあたる。脚本は『ラリー・フリント』のスコット・アレクサンダーラリー・カラゼウスキーが手掛け、撮影は今夏から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]