ウィル・スミス、TVシリーズの映画化作品で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミス

 ウィル・スミスが、ユニヴァーサル・ピクチャーズによって製作されるTVシリーズの映画化作品で主演を務めることが決まった。映画化されるのは、1968年からABCテレビで放映されたロバート・ワグナー主演の「スパイのライセンス」で、プレイボーイの大泥棒が政府のスパイとなり、泥棒テクニックを駆使して諜報活動をする痛快なストーリーだ。脚本は『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』のデヴィッド・エリオットポール・ラヴェットが手掛け、スミスはプロデューサーとしても名を連ねる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]