リンジー・ローハン、ジェーン・フォンダとフェリシティ・ハフマンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - Kevin Mazur / WireImage.com / MediaVast Japan

 リンジー・ローハンが、新作映画『ジョージア・ルール』(原題)でジェーン・フォンダフェリシティ・ハフマンと共演することが決まった。オスカー女優であるフォンダと『トランスアメリカ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされたハフマンという二人の名優を従えてローハンがふんするのは母親と上手く関係を築けない反抗的な主人公の役どころで、物語は主人公が夏の間だけ祖母のもとで過ごす様子を描いていく。フォンダが祖母役に、ハフマンが母親役にふんし、『プリティ・プリンセス』シリーズのゲイリー・マーシャルが監督、脚本、製作を手掛ける。撮影は8月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]