アーロン・ソーキン、「ザ・ホワイトハウス」の最終回にカメオ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーロン・ソーキン - John Heller / WireImage.com / MediaVast Japan

 人気絶頂の第4シーズンで「ザ・ホワイトハウス」の製作を降りたクリエイターのアーロン・ソーキンが、シリーズの最終回にカメオ出演しファンを喜ばせた。ソーキンは、マーティン・シーン演じるバートレット大統領の後任となる新大統領の宣誓を見守る参列者の1人として画面に登場。シリーズ最終回に向けては、出演料でモメ、途中降板したロブ・ロウも戻ってくるなど、ファンにとっては感慨深い締めくくりとなった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]