シネマトゥデイ

お台場で大暴れしたトム、ハイテンションを2時間キープ!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「おりゃー!」とテンションが最高潮に達したトム・クルーズ

 大ヒット作『ミッション・インポッシブル』のシリーズ第3弾、『M:i:III』の公開に先駆け、ローマ、NYで行われてきたワールドプレミアが、東京のお台場で終結する。前代未聞の大ミッションを実行すべく、イベントには主演のトム・クルーズ、監督のJ・J・エイブラムス、プロデューサーのポーラ・ワグナーケリー・ラッセルマギー・Qが来日し、お台場に集まった3000人のファンを熱狂させた。

 実現不可能と言われていたお台場での大規模プレミアが実行されるとあって、映画関係者や会場に集まったファンらは大興奮。中でも1番気合が入っていたのは、主演のトム・クルーズ! イベント開始から終了までのおよそ2時間、常にハイテンションをキープし続け会場を盛り上げた。その姿は、やんちゃな少年のようで、とても今年44歳とは思えないほどはじけていた。

会場にジェットボートで乗りつけたかと思うと、ステージ上で演奏していた和太鼓メンバーに飛び入り参加し、見事なバチ裁きで乱れうちを披露した。レッドカーペット脇に集まったファンには、1時間半近くもかけてサインや写真撮影やらファンサービスを実施した。

[PR]

 劇場に移動し舞台あいさつに登場したときも、会場に『ラスト サムライ』で共演した原田眞人がいることを知ると、舞台上に呼び寄せ熱い抱擁を交わした。さらに、ぬいぐるみのプレゼントを持っている観客を発見するや、「こっちに出ておいでよ」と手で合図して呼び寄せるなど、予定外の行動を連発して関係者を驚かせた。意外なことに、トムへのプレゼントはぬいぐるみが多かったようだが、最近生まれた娘のスーリちゃんにあげるためか、トムもぬいぐるみをうれしそうに受け取っていた。

『M:i:III』は7月8日より日劇1 ほかにて全国ロードショー
『M:i:III』公式サイトmi-3.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]