フレディ・プリンツJr.、ロマコメで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フレディ・プリンツJr.と妻のサラ・ミシェル・ゲラー - Jamie McCarthy / WireImage.com / MediaVast Japan

 『スクービー・ドゥー』シリーズのフレディ・プリンツJr.と『ハッスル&フロウ』のタリン・マニングが、『ジャック・アンド・ジル vs. ザ・ワールド』(原題)で主演を務めることが決まった。作品は、広告業界を風刺的に描きながら、皮肉屋の男が心配性の女性に恋をするロマンティック・コメディで、女性監督ヴァネッサ・パリーゼがメガホンを取り、脚本はパリーゼと『K-19』のピーター・ステッビングスが手掛ける。撮影は今夏からトロントで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]