安藤政信が“初めてのセックス”を告白!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
気合入れて、演じました!!

 『鬼畜大宴会』『空の穴』で知られる熊切和嘉監督の最新作『青春☆金属バット』の初日舞台あいさつが26日、渋谷シネ・アミューズで行われた。舞台あいさつには、主演の竹原ピストル安藤政信坂井真紀ほか、スタッフとキャストが勢ぞろいした。当日は徹夜組もいたほどで、終日立ち見がでる盛況ぶり。登場したキャストたちは満員の客席を見ると、うれしそうな笑顔を見せた。

 映画の中で、やる気のない若い警官役を演じた安藤は、「役者としてこの映画で初めてセックスして……しかもそれが台所だったのですごく印象に残っています。実は『46億年の恋』も今日が初日で、そっちでは松田龍平とセックスしています(笑)」と頭をかきながら話し、緊張した面持ちだった熊切監督やキャストからも思わず笑い声がもれた。また巨乳役が話題を呼んでいるヒロインの坂井真紀は、ヤンキーの集団にリンチされるシーンを傷だらけで熱演。「あのシーンはすごく気に入っています。実際自分がやったんですけど、ボコボコにされてる自分が面白かったです!」とスタッフもキャストも和気あいあいだった撮影現場を振り返った。

 夜中に素振りの練習をしていたという竹原ピストルを始め、体当たりで臨んだキャスト陣に、全裸で楽曲制作に挑んだ(?)という赤犬、そして「ロクでもないやつら」の青春をビビッドに描いた熊切監督の力が結集された本作に流れる、ゆるゆるとみなぎる青春の情熱を感じ取ってほしい。

『青春☆金属バット』渋谷シネ・アミューズほかにて公開中。
『青春☆金属バット』オフィシャルサイトs-bat.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]