シネマトゥデイ

アルフレッド・ヒッチコックの『下宿人』がリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アルフレッド・ヒッチコック - Ron Galella / WireImage.com / MediaVast Japan

 アルフレッド・ヒッチコックが英国時代に監督したサイレント映画『下宿人』がリメイクされることが決まった。『下宿人』は、マリー・ベロック=ローンズの同名小説を映画化したもので、連続殺人事件に震撼する19世紀末のロンドンを舞台に、下宿屋にやって来た一人の男が犯人ではないかと疑うサスペンスだ。リメイク版はデヴィッド・オンダーチェ監督がメガホンを取り、撮影は来年初めからロサンゼルスで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]