アカデミー賞の日本代表に『フラガール』決定!しずちゃん「狙ってました」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
世界を目指せ!『フラガール』場面写真より

 15日、9月23日より公開予定の『フラガール』が、アメリカのアカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品されることが決定した。正式にノミネートが決定すれば、第76回アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門にノミネートされた『たそがれ清兵衛』以来の快挙となる。

 出品の報告を受け、李相日監督は「大きな喜びとより大きな責任を感じています」と述べ、主演の松雪泰子は「本当に光栄です」と喜びを語った。

 そんな中、本作で本格的な女優デビューを飾った“南海キャンディーズのしずちゃん”こと山崎静代は、「最初から狙っていました」と余裕のコメントを寄せた。しずちゃんは作品の製作記者発表の際「全米を泣かせます!」と言い切っていただけに、今回出品が決まったことは想定内のできごとだったようだ。

[PR]

 正式なノミネーションは、2007年1月23日に発表され、授賞式は2007年2月25日(現地時間)に行われる。しずちゃんが自慢のスマイルを授賞式の会場で披露し、ハリウッドを魅了する姿が見られることを期待したい。

『フラガール』は9月23日より全国公開。
『フラガール』オフィシャルサイトhula-girl.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]