クリント・イーストウッドの末息子がデビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パパはクリント・イーストウッドです。 - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 クリント・イーストウッド監督が、第二次世界大戦をテーマに描いた戦争ドラマ『父親たちの星条旗』で、イーストウッド監督の末息子、スコット・リーヴスが映画デビューを果たす。リーヴスは海軍兵士の役を演じ、戦闘前に仲間とタバコやトランプを楽しむシーンに登場している。リーヴスはこの作品について「(イーストウッド監督の)すべての作品の中でも最高の作品。これまでで最もやりがいのあるもの」とコメント。リーヴスは今後も俳優としてのキャリアを追求するようで、来年公開の新作への出演も決まっている。[10月10日 ニューヨーク]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]