メル・ギブソンは演技への意欲が薄い?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メル・ギブソン - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 『マッド・マックス』シリーズの監督、ジョージ・ミラーが、4作目の製作ではメル・ギブソンを使わない意向を示した。ギブソンは前3作で主演を担っているが、ミラーがウェブサイト「ムービーホール」で語ったところによると、ギブソンはもはや演技への渇望が薄い、とのこと。「彼が初めてマッド・マックスを演じたのは、21歳の頃だった。今は50代となって、カメラの後ろで起きていることのほうに興味があるようだ。この映画には、ハングリー精神の旺盛な俳優が必要だが、彼はもう、演技よりも、製作や監督業の方が好きなんだろう」とコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]