ケイト・ブランシェット、舞台の芸術監督へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト・ブランシェット - Gregg DeGuire / WireImage.com / MediaVast Japan

 ケイト・ブランシェットが、シドニーの劇団で芸術監督の役割を担うことになった。ブランシェットと、劇作家の夫アンドリュー・アップトンは、2008年1月からシドニー・シアター・カンパニーの共同芸術監督を担うことに合意。ブランシェットは「真剣にこの役目を受けることにしました。アンドリューも私も、軽い気持ちではなく、しっかりと参加していくつもりです」と決意を語っている。芸術監督業を始めると、ブランシェットにとってこの仕事が中心になるが、1年のうち3ヶ月は自由な期間があり、自らの企画にも参加できるよう。[11月10日 シドニー]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]