二宮たいした度胸!イーストウッド監督に嵐のコンサート予定日伝える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名コンビとなった渡辺謙とクリント・イーストウッド監督

 硫黄島の戦いを日米双方の視点から描き、その真実に迫る“硫黄島プロジェクト”第2弾、『硫黄島からの手紙』の公開に先駆け、クリント・イーストウッド監督を始め、渡辺謙二宮和也伊原剛志加瀬亮らが記者会見に参加した。

 戦争の題材にしたシリアスな作品であることと、オスカー受賞者である名優クリント・イーストウッドを迎えての会見ということで、会場に集まった630名あまりの取材陣は真剣な面持ちで会見の開始を待った。しかし、その厳かなムードをいい意味で壊したのが、イーストウッド監督と二宮だった。

 記者から「二宮さんは以前、ご自身が所属しているアイドルグループ嵐のコンサートに監督を招待したいとおしゃっていましたが……」という思い切った質問が飛んだ。二宮は突然映画とかけ離れた質問をされて動揺したのか「そ、そうですね、来ていただければうれしいですが」としどろもどろ。さらに「えーっと、来年1月の3、4、5に横浜でありまして……」とイーストウッドにさりげなく予定を伝える二宮。

[PR]

 しかし、さすがの二宮も監督の顔を見て直接はお願いできないようで、視線を落として決まり悪そうな表情を浮かべていると、そんな二宮をほほえみながら見ていた監督が「もちろんいいですよ。じゃあ僕がステージで歌いましょうか」と快諾(?)してみせた。監督のおちゃめな切り返しに会場が爆笑すると、監督は照れくさそうに頬をピンク色に染め、満足げに微笑む姿が印象的だった。

『硫黄島からの手紙』は12月9日より全国公開。
『硫黄島からの手紙』オフィシャルサイトwwws.warnerbros.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]