歴史大作にジョン・マルコヴィッチやピーター・オトゥールら実力派俳優が集合

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・マルコヴィッチ - Rob Loud / WireImage.com / MediaVast Japan

 『見出された時-「失われた時を求めて」より-』のラウル・ルイス監督がメガホンを取る歴史映画『ラヴ・アンド・バーチュー』(原題)に実力派俳優が顔を揃えることが決まった。出演するのはジョン・マルコヴィッチピーター・オトゥールスティーヴン・ディレインマイケル・マドセンダリル・ハンナヴィルジニー・ルドワイヤンヴァンサン・ペレーズで、映画は叙事詩「ローランの歌」と「恋するオルランド」を基に8世紀のフランク王国の国王シャルルマーニュ(カール大帝)の外征を中心に描く内容になる。クリスチャン・デ・ラ・フエンテダミアン・ルイスサフロン・バロウズレオノア・ヴァレラアンナ・マッセイも出演し、撮影は3月からベルギーとルクセンブルク、ロンドンで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]