ダコタに萌え~! 高橋英樹「もう、たまりません!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「そーれ、サンタさんからプレゼントだよ」まるで親子のような2人。

 ベストセラー小説を最新のVFX技術とともに映像化したファンタジー映画『シャーロットのおくりもの』。公開に先駆け、主演の天才子役ダコタ・ファニングが来日し、ジャパンプレミアに参加した。会場には日本語吹き替え版のキャストである福田麻由子鶴田真由高橋英樹、そしてブタのウィルバーが登壇した。

 この日、ダコタ・ファニングはフリルがたくさん付いた白いドレスを着て登場し、まるでおとぎの国のお姫様のように愛らしかった。本作で馬のアイクの吹き替えを担当した高橋は、かわいらしいドレスを着てうれしそうに日本のファンに手をふるダコタを見て「もう、本当にかわいいんです。たまりませんねぇ」とぞっこんの様子。

 もうすぐクリスマスが近いということで、高橋からダコタに大きなクリスマスプレゼントが渡された。青い大きな瞳を輝かせながら、小さい声でかわいらしく「サンキュー」とお礼を言うダコタ。そんなダコタの愛らしい態度を見て、デレデレ状態で微笑む高橋の姿が印象的だった。

『シャーロットのおくりもの』は12月23日より日比谷スカラ座ほかより公開。
『シャーロットのおくりもの』オフィシャルサイトcharlotte-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]