ザ・ロック、アン・ハサウェイと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザ・ロック - Jesse Grant / WireImage.com / MediaVast Japan

 『スコーピオン・キング』のザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンが、ワーナー・ブラザースの新作映画『ゲット・スマート』(原題)へ出演することが決まった。すでにアン・ハサウェイと『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルの主演が決まっている同作は、メル・ブルックスの脚本で1960年代に大ヒットしたTVシリーズ「それ行けスマート」を映画化するもので、カレルが間抜けなスパイ86号マクスウェル・スマートにふんし、ハサウェイが相棒の女性情報部員99号にふんする。ザ・ロックは映画用に新しく作られたキャラクターであるエージェント23号役を演じ、『エレクトラ』のテレンス・スタンプも悪役で出演する。監督は『ロンゲスト・ヤード』のピーター・シーガルがメガホンを取り、撮影は来月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]