ウディ・アレン監督、次回作のヒロインはペネロペ・クルス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ペネロペ・クルス - Gregg DeGuire / WireImage.com / MediaVast Japan

 ウディ・アレン監督がFox411に語ったところによると、次回作のヒロインはペネロペ・クルスに決まったそうだ。次回作はタイトル未定のコメディ・ドラマで、撮影は今年の夏からスペインのバルセロナで行われるそうだ。クルスは、アレンの次回作のほかに、『ボルベール <帰郷>』でコンビを組んだペドロ・アルモドバル監督の新作『ラ・ピエル・ケ・アビート』(原題)でも主演を務めることが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]