リンジー・ローハン、新作映画を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - Chris Weeks / WireImage.com / MediaVast Japan

 リハビリ施設に入院したリンジー・ローハンが、治療に専念するために新作映画を降板したことが明らかになった。降板したのは、アネット・ベニングショーン・ビーンとの共演が決まっていた『ア・ウーマン・オブ・ノー・インポータンス』(原題)で、オスカー・ワイルドの「つまらぬ女」をヤヌス・カミンスキー監督が映画化する作品だ。ローハンは代役は現在のところ決まっていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]