ラジー賞発表!『氷の微笑2』、最低映画と最低主演女優を含む4部門で受賞

第79回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『氷の微笑2』

 アカデミー賞の前日に発表される、その年の最低な映画や俳優に贈られるゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が発表され、最多7部門でノミネートされていた『氷の微笑2』が最低映画賞と最低主演女優賞を含む4部門で受賞した。ラジー賞の創設者であるジョン・ウィルソン氏は、40代後半でもシャロン・ストーンはとても魅力的に見えたが、彼女の魅力以外、この映画は存在価値がないとコメントした。

 また人気監督のM・ナイト・シャマラン監督も最低監督賞と最低助演男優賞を獲得している。

主な受賞者は次のとおり。

[PR]

・最低映画賞
『氷の微笑2』

・最低主演男優賞
ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ『リトル・マン』(原題)

・最低主演女優賞
シャロン・ストーン『氷の微笑2』

・最低助演男優賞
M・ナイト・シャマラン『レディ・イン・ザ・ウォーター』

・最低助演女優賞
カーメン・エレクトラ『デイト・ムービー』(原題)、『スケアリー・ムービー4』(原題)

・最低監督賞
M・ナイト・シャマラン『レディ・イン・ザ・ウォーター』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]