渡辺謙笑顔! 『硫黄島からの手紙』が、オスカーひとつめの受賞!

第79回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夫人同伴でレッドカーペットに現れた渡辺謙。 - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロサンゼルス25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞の音響編集賞は、『硫黄島からの手紙』が受賞した。

 『硫黄島からの手紙』は、渡辺謙主演、クリント・イーストウッド監督の作品。発表前には、イーストウッド監督の「逃げ場のなかった、わが国の戦争相手の姿。勝ち負けではなく、どんな犠牲を彼らが払ったかということを描きたかった」というコメントも流れた。客席には、日本から出席した主演の渡辺謙と夫人の南果歩の姿もあり、まずは、一つ目のオスカー受賞に喜びの表情を見せた。

 受賞したアラン・ロバート・マーレイとバブ・アスマンは、名前が呼ばれるとイーストウッド監督と抱き合って喜びを噛みしめた。

(協力:WOWOW)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]