キリアン・マーフィ、キーラ・ナイトレイとリンジー・ローハン共演映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
話題作がめじろ押しのキリアン・マーフィ。

 『サンシャイン 2057』のキリアン・マーフィと『タイタス』のマシュー・リスが、すでにキーラ・ナイトレイリンジー・ローハンの主演が決まっている『ザ・ベスト・タイム・オブ・アワー・ライヴス』(原題)へ出演することが決まった。作品は、ウェールズの詩人であるディラン・トーマスとその妻、妻の幼なじみが繰り広げるミステリアスな関係を描く物語で、ローハンがトーマスの妻カイトリン・マクナマラに、ナイトレイは幼なじみのベラ・フィリップスにふんし、映画では二人はレズビアンの恋人同士という設定になる。マーフィはベラの夫役を演じ、リスがトーマスにふんする。監督は『ジャケット』のジョン・メイバリーがあたり、脚本はナイトレイの母親で劇作家のシャーマン・マクドナルドが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]