ジュリア・ロバーツ主演映画、脚本家決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュリア・ロバーツ - Larry Busacca / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジュリア・ロバーツの主演が決まっているユニヴァーサル・ピクチャーズの新作映画『ザ・フライデー・ナイト・ニッティング・クラブ』(原題)の脚本家が決定した。脚本を手掛けるのは俳優でもある『ママが泣いた日』や『マイノリティ・リポート』のマイク・バインダーで、映画はケイト・ジェーコブスの同名小説を基に製作される。物語は、ロバーツふんするマンハッタンで編み物の店を経営しているシングルマザーを主人公にしたファミリー・ドラマだ。製作はロバーツとクリスティン・ピーターズがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]