井上真央とウエンツが京都で“ワケあり”デート?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕ら仲良しです!

 初の主演映画『ゲゲゲの鬼太郎』の公開日、舞台あいさつに現れたウエンツ瑛士は、少し緊張気味ながら、充実感にあふれキリリとした表情を浮かべていた。だが、そんなウエンツが激しく動揺する場面があった。井上真央の弟役を演じた内田流果くんが、「京都ではウエンツくんと、井上真央ちゃんと、ぼくのお母さんと一緒に焼き鳥を食べに行きました」と撮影の思い出を話したときだ。

 流果くんに焼肉話を公表され、明らかに“まずい”という表情をしたウエンツ。共演者の井上真央と、もしや京都でひそかにデート? と場内のファンの間には不穏な空気が流れたことは間違いない。しかし、ウエンツいわく「流果くんが演技を頑張ったから、ねぎらいのつもりでごちそうしたんです」という意味が込められていたようで、デートではないことが明らかになり、ファンを安心させた。

 井上は「ウエンツくんが泣くシーンでいっぱいNGを出したから、許してもらおうと思って、わたしたちをエサで釣ったわけですよ」と“ワケあり”だったことを暴露。ウエンツは泣くシーンで相当苦労したようで、「流果くんは誰かさんと違ってNG出さないよねー」とさらにウエンツを追い込んだため、「その話、今までわざと黙ってただろ」と最後はウエンツも少々逆ギレ気味。まさに“泣くに泣けない”エピソードを暴露され、困り果てた表情を浮かべたウエンツだった。

『ゲゲゲの鬼太郎』が絶賛公開中。
『ゲゲゲの鬼太郎』オフィシャルサイト gegege.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]