松嶋菜々子ら皇后陛下美智子様との秘話で大盛り上がり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大変光栄です!

 12日、さだまさしの原作を松嶋菜々子主演で映画化した『眉山』が初日を迎え、松嶋のほか、宮本信子大沢たかおさだまさし犬童一心監督らが舞台あいさつを行った。

 9日には、皇后陛下美智子様がご出席された特別試写会が行われたばかり。そのときの美智子様のご様子を、松嶋菜々子は「皇后様は集中してご覧になって、上映が終わってからは少し興奮しながら、隅々まで感想を仰ってくださいました。楽しんでいただけたようでうれしかったです」と語り、満面の笑みを浮かべた。ちなみに、皇后様が特にお気に召したのは山田辰夫の演技だそうで、犬童監督は「皇后様は『音の使い方が良かった』、『松ちゃん(山田)の背中で聞く演技が良かった』と感想をおっしゃっていただいたので、すぐに山田さんに電話して、『皇后様が松ちゃんの虜になってますよ!』と話しました(笑)」と、歓談後の後日談まで披露してくれた。

 また、宮本信子が「遅れて部屋に入って行ったら、皇后陛下が『あぁ……』と寄ってきてくださったので、わたしも『あぁ……』と寄って行って、思わず手と手を握り合ってしまいました(笑)。その手はとても柔らかくて、温かくて、しばらく握ったままお話させていただきました」と興奮気味に語る一方、「皇后さまが楽しんでいらっしゃるかどうかが、映画よりも気になった」というさだまさしは、「上映している2時間、皇后様はずっと背筋を伸ばして、食い入るようにご覧になっていらしてね、自分のコンサートのことを考えましたよ。いつも長いから、短い方がいいなとか」と、妙な反省をして会場を笑わせていた。

『眉山』は絶賛公開中。
『眉山』オフィシャルサイト bizan-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]