これがペネロペの巨乳の谷間!アルモドバルもハリウッドナンバーワンと大絶賛!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これがハリウッドナンバーワンの谷間!

 去年のカンヌでは、最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされた名作『ボルベール帰郷』。中でも主演のペネロペ・クルスの体当たり演技が話題でもあるが本作の中のすごい写真が配給元より公開された。

 ペネロペ・クルスといえばトム・クルーズの元カノで日本でもおなじみ。スレンダーボディが魅力的なスペインの女優だ。

 しかし、このたび公開された写真は細身でありながら、バストのサイズが異様に大きい。配給元のギャガによるとまぎれもなく、本人らしい。トム・クルーズがメロメロになるのも納得だ。

[PR]

 これには監督のペドロ・アルモドバルも大絶賛!「彼女の胸の谷間の美しさは、ハリウッドナンバーワン!」とコメントをしている。

 『ボルベール 帰郷』は、10代のころ母親を火事で失った女性が失業中の夫と15歳の娘と懸命に日々を生きている。そんな中、肉体関係を迫ってきた父親を、殺害してしまうトラブルから、さまざまなことが起きていくサスペンス仕立ての人間ドラマ。この写真のシーンも、実はある怖~いシーンの直後だ。

 『オール・アバウト・マイ・マザー』以来の顔合わせとなるペネロペ・クルスとアルモドバル。ビビッドな色彩の中で展開するドラマは必見の名作だ。

『ボルベール 帰郷』は、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほかにて6月30日より公開。
オフィシャルサイト
volver.gyao.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]