アンソニー・ホプキンス、レクター役に感謝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンソニー・ホプキンス - Lee Celano / WireImage.com / MediaVast Japan

 アンソニー・ホプキンスが、死よりも悪い運命から逃れることができたのはハンニバル・レクター役のおかげ、と語った。ホプキンスは、シアトルの新聞社「シアトル・ポスト インテリジェンサー」で、1991年の『羊たちの沈黙』のレクター役が「僕を救ってくれた」とコメント。この当時、数々の映画に出演していたホプキンスだが、どれも超ヒット作とはならず、「どの作品も僕を演劇舞台から抜け出させてくれるほどではなかった。あの頃は演劇にとらわれてしまっていたんだよ。一生シェイクスピアの舞台をやらなくちゃならないと思うと、喉を掻っ切るくらいに辛いことさ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]