話題のドラマ「時効警察」の最終回に登場するのは、三木聡最新作に登場するあの男

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夢のコラボレーション!

 本年度のアカデミー賞で日本中を沸かせた菊地凛子の最新出演作である『図鑑に載ってない虫』が間もなく公開される。本作の監督は、テレビドラマ「時効警察」や映画『イン・ザ・プール』『亀は意外と速く泳ぐ』などで独特の世界観を展開する三木聡

 その最新作『図鑑に載ってない虫』には、菊地凛子のほかにも伊勢谷友介、松尾スズキなど個性派俳優が登場し、小ネタ満載の三木ワールドが物語を縦横無尽に引っ張る。中でも、松尾スズキ演じる、アル中のオルゴール職人エンドーは、不思議な空気を醸し出すユニーク中のユニークキャラ。

 このエンドーが、いま話題のテレビドラマ「時効警察」の最終話に登場することが決まった。O.A.は6月8日。

[PR]

 『図鑑に載ってない虫』は、ひとりのルポライターが仮死体験ができるという謎の“死にモドキ”を探し、奇妙な人々と出会うロードムービー。脱力系コメディスタイルを貫く三木監督ワールドのキャラクターは、違和感なく「時効警察」でも大活躍すること間違いなしだ。

『図鑑に載ってない虫』は6月23日テアトル新宿 ほかにて公開
オフィシャルサイト
zukan-movie.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]