ドリュー・バリモア主演のコメディ映画にジェニファー・コネリーら出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドリュー・バリモア - Jim Spellman/WireImage.com

 ドリュー・バリモア主演が決まっているニューライン・シネマ新作映画『ヒー・イズ・ジャスト・ノット・ザット・イントゥ・ユー』(原題)の新たな出演者が決まりそうだ。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、ジェニファー・コネリーと『ダイ・ハード4.0』のジャスティン・ロング、『きみに読む物語』のケヴィン・コナリー、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジニファー・グッドウィン、「エイリアス/2重スパイの女」のブラッドレイ・クーパーが同作への出演交渉中だそうだ。作品は、 グレッグ・ベーレントとリズ・タシーロのベストセラー・ハウトゥー本「恋愛修行 最高のパートナーと結婚するための恋愛心得」を基にしたアンサンブルコメディ映画で、ボルティモアを舞台に恋愛の下手な男女が奮闘する様を描くストーリー展開となる。監督は『旅するジーンズと16歳の夏』のケン・クワピスがあたり、脚本は『25年目のキス』でバリモアとコンビを組んだアビー・コーンマーク・シルヴァースタインが手掛ける。バリモアはプロデューサーとしても名を連ね、撮影は来月からロサンゼルスで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]