アイドル声優・平野綾ドキドキの初挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から平野綾、小杉十郎太、朴ロミ

 今夏、日本で公開されたフランス生まれのCGアニメーション大作『ルネッサンス』がDVD化されることになり、都内スタジオで小杉十郎太朴ロミ平野綾が日本語吹き替え版のアフレコを行った。

 アイドル声優として多方面で活躍する平野綾は、今回、初めて外国映画の日本語吹き替えにチャレンジ。物語のカギを握る女性科学者イローナの声を務めた。初めての挑戦とあって、収録前日はまったく眠れないほど緊張したという平野は「初めてなので、皆さんに迷惑をかけないように頑張った」と先輩たちを前に恐縮しながらコメント。普段のアフレコと比べて「アニメの台本とは全然違うのでびっくりしました」と語った。

 一方、主人公・カラス捜査官の日本語吹き替えを担当したベテラン声優、小杉十郎太は役作りについて「謎の多いキャラクターだから、声を通して見えない部分を想像してほしい」とコメント。『007/カジノ・ロワイヤル』に続いて、ダニエル・クレイグ演じるキャラクターを吹き替えたことについては「特に意識しなかった」とコメントし、「モノクロの映像が、登場人物の人生や運命の明暗を表現している」と作品の魅力を語った。

 『ルネッサンス』は近未来のパリを舞台に、行方不明になった美人科学者イローナ(平野)の捜索を通して、地球規模の陰謀が暴かれるSFサスペンス。圧倒的なCGが見どころになっている作品だけに、字幕を気にせず見られる日本語吹き替え版の方が、より深く世界観を味わえるはずだ。

『ルネッサンス』DVDは、12月21日発売 3,990円(税込)

オフィシャルサイト tornadofilm.jp
発売・販売元:ハピネット

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]