全米のカリスマアイドルとチューしたラッキーガール、ニッキー・ブロンスキーを直撃!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニッキー・ブロンスキー

 アメリカで、大ヒットを記録したノリノリのダンス・ミュージカル『ヘアスプレー』で、ぽっちゃり体型で踊りまくる女子高生を演じたニッキー・ブロンスキーが来日。映画よりもスゴい、驚きのシンデレラストーリーを聞かせてくれた。
{link text="(この映画の写真ギャラリーはこちら)"url="http://cinematoday.jp/movie/gallery/T0005510"}

 歌と踊りが大好きで小さい頃からいつも歌を踊っていたと言うニッキーが、本格的に演技の勉強を始めた高校生のとき、彼女は運命の出会いを果たしたという。

 「15歳で、生まれて初めて『ヘアスプレー』の舞台をブロードウェーで観たの。そして、一目で恋に落ちたわ。トレイシー役を、なによりも一番演じてみたい!って、そう願ったのよ」

[PR]

 夢に向かって突き進むところは、主人公のトレイシーとそっくりな彼女は、すぐさまブロードウェーの『ヘアスプレー』のオーディションを受けに行った。しかし、年齢が15歳で“若すぎる”と落とされてしまったそうだ。

 「でもどうしてもあきらめたくなくて、17歳でまた、『ヘアスプレー』のウェブサイトをチェックしにいったの。またオーディションしてないかなと思って……。そしたら、映画のキャストの募集をしていたのよ。すぐにオーディション用のテープを送ったわ。それから半年後、当時私がバイトしてたコールドストーンに、映画のスタッフがやってきてね。ノートパソコンを私の前で開いたの。そしたら監督からのビデオメッセージが流れて“おっきいアイスクリームを作りなさい。君がトレーシー・ターンブラッドを演じるんだよ!”って! びっくりして、うれしくて、イスから転げ落ちちゃった!」

 いつか夢をつかめると信じながら頑張るヒロインのトレイシーに負けないくらいの頑張り屋で、主役の座を射止めたニッキー・ブロンスキー。さらには、アメリカの超カリスマ人気アイドル、ザック・エフロンとのキスシーンも経験してしまったのだ。

 「そうね! でも、リハーサルで何度もキスはしたから、もうなれちゃった! ザックとはすごく仲良くなったから、今ではふつうにできるわよ!」と、なんともうらやましい発言。

 ザックも、「ニッキーは、本当にすてきな子なんだ! 大好きだよ!」とべた褒めするほど、本当に明るくて、ポジティブな彼女は、今ではアメリカ中の人気者だ。心が疲れてしまったときや、落ち込んでいるときは、『ヘアスプレー』で歌い躍るトレイシーを見て欲しい。心から楽しそうに歌うニッキーの歌声を聞けば、きっと元気になるはずだ。

『ヘアスプレー』は10月20日より丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて公開
オフィシャルサイト hairspray.gyao.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]