ジョシュ・ハートネットとサム・ロックウェル、アメフト映画で共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョシュ・ハートネット - Gary Gershoff / wireimage.com

 ジョシュ・ハートネットサム・ロックウェルが、新作映画『エンド・ゾーン』(原題)で共演することが決まった。作品は、現代米文学を代表する作家ドン・デリーロの同名小説を映画化するもので、冷戦時代の不安に支配されたテキサス州西部の大学を舞台に、ハートネットふんする才能あるアメリカンフットボール選手を中心に戦争とスポーツの関係を描く問題作だ。『40歳の童貞男』のカット・デニングスも出演し、監督はジョージ・ラトリフがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]