リンジー・ローハン、社会奉仕活動開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かんばるよ~ - James Devaney / wireimage.com

 酒気帯び運転で有罪判決を受けたリンジー・ローハンが、刑罰の一部である10日間の社会奉仕活動を始めた。ローハンは昼ごろにアメリカ赤十字の建物に入り、午後7時には「Blood(血液)」と題された本を片手に帰宅。当初は4日間の禁固刑を言い渡されていたが、刑期のうち2日間の代わりに10日間の社会奉仕活動を行うことになり、逮捕時の拘留ですでに1日服役したことになっている。残りの刑期は1日だったが、これも収監後わずか84分で刑期満了となっている。

関連記事:フランキー・ムニッズ、リンジー・ローハンの待遇に不満
関連記事:リンジー・ローハン、泣きっ面にハチ?
関連記事:リンジー・ローハン、逮捕前にリハビリについてコメント
関連記事:リンジー・ローハン、無実を主張
関連記事:リンジー・ローハン、薬物治療のためリハビリ施設に入院

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]