小栗旬の「恋人募集中なんで」にファンの熱狂!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋のビッグウェーブよカモ~ン!

 26日、サンシャイン劇場にて映画『サーフズ・アップ』のジャパンプレミアが行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた小栗旬山田優清水ミチコ、そしてマイク眞木が舞台あいさつに登壇した。

 この日はジャパンプレミアということで、劇場前の通路にはレッドカーペットならぬ、海をイメージしたブルーカーペットが敷かれ、サンシャイン水族館から駆けつけた2羽のペンギンがキャストをお出迎えするという和やかなイベントとなる予定だった。

 しかし、今まさに人気絶頂の小栗が登場するとあって、決して広くはない通路に陣取った若い女性たちが押し合いへし合いを繰り返し、辺りは一触即発ムードに。控え室から小栗の姿がチラッと見えただけでも、「キャー!」というすさまじい悲鳴がこだまし、小栗の登場時には辺りが騒然とするほどの熱狂ぶりだった。

[PR]

 そんな熱烈な出迎えを受けた小栗だが、周囲の熱狂をよそに舞台あいさつでは至って自然体。舞台あいさつ中にもかかわらず携帯電話を鳴らしてしまったカメラマンに「ケータイ鳴ってますけど(笑)」と壇上から突っ込んだり、「最近、サーフィン行ってないんですよね。去年の10月に行ったのが最後で……。忙しいのもあるんですけど、ケガしたらマズいってのもあって」と残念そうな表情を浮かべたりと、観客を魅了。「忙しくて公園には行けない?」という先日の騒動を連想させる質問にも、「公園は1人で行きますよ(笑)。恋人募集中なんで」と余裕の表情を浮かべていた。

 『サーフズ・アップ』は、最先端のCG技術で、リアルなサーフィンスタイルを映像化したCGアニメーション。サーフィンのワールドカップ・チャンピオンを目指すイワトビペンギンの成長を描く。

映画『サーフズ・アップ』は12月15日よりスカラ座ほかにて全国公開
オフィシャルサイト sonypictures.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]