ジェームズ・フランコ、ショーン・ペンの主演のガス・ヴァン・サント監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・フランコ - Jeffrey Mayer / wireimage.com

 ジェームズ・フランコエミール・ハーシュジョシュ・ブローリンが、ガス・ヴァン・サント監督の映画『ミルク』(原題)への出演交渉の最終段階にあるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。すでにショーン・ペンの主演が決まっている同作は、1977年にゲイであることを公表した人物として初めてアメリカの大都市の公職に選ばれたハーヴェイ・バーナード・ミルクの伝記映画だ。ペンがミルクを演じ、ブローリンがミルクを暗殺するダン・ホワイト役に。ハーシュがエイズ追悼キルトプロジェクトの創始者でありミルクと親しかったゲイの権利活動家クレーヴ・ジョーンズに。フランコがミルクのパートナーだったスコット・スミスにふんする。撮影は来年1月からサンフランシスコで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]