映画版「X-ファイル」の続編に新たな出演者決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌手のイグジビット - Jun Sato / wireimage.com

 日本でも高視聴率を誇った人気テレビシリーズ「X-ファイル」の映画版続編の新たな出演者が明らかにされた。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、歌手のイグジビットと映画『シリアナ』のアマンダ・ピートと映画『ラスト サムライ』のビリー・コノリーの3人が同作への出演を決めたそうだ。イグジビットとピートがふんするのは、デヴィッド・ドゥカヴニー演じるフォックス・モルダー捜査官とジリアン・アンダーソン演じるダナ・スカリー捜査官の同僚FBI捜査官で、続編は1話完結型(スタンドアローン)のストーリーで、1998年の映画『X-ファイル ザ・ムービー』と継続したストーリーではないそうだ。脚本はシリーズでエグゼクティブ・プロデューサーを務めたクリス・カーターとフランク・スポットニッツが手掛け、カーターがメガホンを取る。撮影は今月からバンクーバーで行われ、来年7月のアメリカ公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]