チャウ・シンチー、ウィル・スミスにリメーク版『ベスト・キッド』への参加を希望される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィル・スミス

 先月末に伝えられた、ジャッキー・チェンチャウ・シンチーに、映画『ベスト・キッド』のリメーク企画での師匠ミスター・ミヤギ役をオファーするのではというニュースに大きな進展があった。インターネットサイトCRIENGLISH.comが伝えたところによると、同リメーク映画をプロデュースするウィル・スミスがシンチーの参加を希望しているようだ。スミスがシンチーを選んだのは、映画『カンフーハッスル』や最新作映画『CJ7』(原題)のシンチーの革新的アクションシーンが気に入っているからだそうだ。また、スミスは同リメーク映画を中国で撮影したいと考えているようだ。

 それに対してシンチーは、「わたしはオリジナルの『ベスト・キッド』が大好きで、リメーク映画に参加したいと考えています。プロデューサーとしてでも、監督としてでも、俳優としてでも構いません。しかしながら、参加できるかはわたしのスケジュール次第でしょう。ご存知の通り、来年わたしは実写映画版『ドラゴンボール』と(監督と主演を務める)『西遊記』の2本の映画を手掛けるからです」と語っている。シンチーのこの前向きな発言に、スミスだけでなく日本のファンも期待せずにはいられないだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]