リース・ウィザースプーンとヴィンス・ヴォーン主演映画で4人のオスカー俳優が勢ぞろい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リース・ウィザースプーン - Charley Gallay / Getty Images

 映画『歌え!ロレッタ愛のために』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したシシー・スペイセクと、映画『テンダー・マーシー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したロバート・デュヴァル、映画『メルビンとハワード』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したメアリー・スティーンバージェンの3人が、ニューライン・シネマの新作映画『フォー・クリスマス』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。同作はすでにオスカー女優リース・ウィザースプーンヴィンス・ヴォーンの主演が決まっており、これにより4人のオスカー俳優が顔をそろえることとなった。物語は、ウィザースプーンとヴォーン演じる新婚ホヤホヤのカップルがクリスマスの日にお互いの離婚してしまった両親のもとを訪れるコメディーで、スペイセクはちょっと現実離れしたヴォーンの母親を演じ、デュヴァルが無愛想なヴォーンの父親を演じる。スティーンバージェンはデートをしているときと、していないときでカメレオンのように性格が変わるウィザースプーンの母親にふんし、映画『ピンクパンサー』のクリスティン・チェノウェスが支配的なウィザースプーンの姉役で共演する。監督はセス・ゴードンがあたり、ウィザースプーンとヴォーンはプロデューサーとしても名を連ねる。アメリカ公開は2008年末を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]