クイーン・ラティファとジェニファー・ハドソン、ウィル・スミス製作のベストセラーの映画化作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クイーン・ラティファ - Jeff Vespa / wireimage.com

 映画『ヘアスプレー』のクイーン・ラティファと映画『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンが、スー・モンク・キッドのベストセラー小説「リリィ、はちみつ色の夏(ザ・シークレット・ライフ・オブ・ビーズ)」の映画化作品へ出演するとフォックス・サーチライト・ピクチャーズが発表した。また、映画『ホテル・ルワンダ』のソフィー・オコネドーも出演し、ダコタ・ファニングと歌手のアリシア・キーズが同作への出演交渉最終段階にあるそうだ。「リリィ、はちみつ色の夏」は、1960年代のサウスカロライナを舞台に、愛情のない父親のもとを飛び出して養蜂家の黒人姉妹の家にたどり着いた14歳の少女リリィのひと夏の出来事を描く感動の物語だ。出演が決まれば、ファニングが主人公リリィ役にふんし、ハドソンがリリィの友人であるメイドのロザリン役を、ラティファとオコネドーとキーズが養蜂家の黒人姉妹を演じる。映画『バイカーボーイズ』のジーナ・プリンス=バイスウッドが自らの脚本のもとメガホンを取り、ウィル・スミスがプロデューサーとして参加し、撮影は来年1月9日からノースカロライナ州で行われる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]