コーエン兄弟、『ノーカントリー』で全米監督協会賞受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最優秀監督賞を受賞したコーエン兄弟 - Frederick M. Brown / Getty Images

 第60回全米監督協会賞が発表され、映画『ノーカントリー』のジョエル・コーエンイーサン・コーエン監督が最優秀監督賞を受賞した。2人組が受賞するのは1961年の映画『ウエスト・サイド物語』のロバート・ワイズジェローム・ロビンズ監督以来。イーサンは、それぞれに手渡された盾を受け取りながら「へえ、2つもらえるんだ」とコメント。ジョエルは、オフィス内に獲得した盾やトロフィーを飾っている場所があることを述べ、「二人のエゴ・コーナーと呼んでいます。イーサンは落ち込むとそこに行き、1、2時間かけてそれらを磨くんです。これはあらゆる意味で大きい賞なので、彼も磨きがいがあるでしょう」とコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]