マーロン・ブランドの長男クリスチャン、49歳で死去!波乱万丈の人生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスチャン・ブランド(左)と父親のマーロン・ブランド(右) - Jim Smeal / WireImage.com

 肺炎で入院し、その後昏睡状態だったマーロン・ブランドの長男クリスチャンが入院先の病院で亡くなった。49歳だった。ブランドと女優のアナ・カシフィの間に生まれたクリスチャンは、両親の離婚後、裁判で勝訴したブランドに引き取られたが、子育ては使用人まかせだったと報じられている。1990年には妹の恋人を殺害し、過失致死罪で5年間の刑期を務めたほか、2001年にも殺人の関与が取り沙汰されたが起訴はされていない。2004年10月、エルヴィス・プレスリーの私生児だと名乗るデボラ・プレスリーとラスベガスで結婚。翌年には家庭内暴力で執行猶予3年を言い渡され、2005年6月に離婚している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]