山下智久、ベテラン男優陣からも大モテ「僕の隠し子」発言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 5日、グランドハイアット東京で映画『映画 クロサギ』の完成披露会見が行なわれ、主演の山下智久堀北真希山崎努哀川翔市川由衣竹中直人大地真央飯島直子ら豪華キャストがそろった。

 映画では堀北と市川から思いを寄せられる主人公を演じたモテモテの山下だが、会見では「イメージ通りのクールな男性でとってもすてき」と飯島も参戦。それどころか、会見では何と大物俳優の山崎が「山下智久は、僕が外で作った隠し子です」と会見早々からドッキリ発言!「ふびんでふびんで、でもかわいくってねぇ、というサブストーリーを自分の中に作って撮影に臨みました。僕はそばにいて彼の頭をなでなでしていただけです」と猫かわいがりっぷりを告白すると、山下は「いろいろと貴重なアドバイスをいただきました! でも、ほかのライバルに聞かれるとイヤ。詳細を言われなくてセーフです!」と何やら意味深なコメントが飛び出した。

 また山下は、「翔さんに肩こりに効く健康器具をもらったんですが、効果抜群でした」と、映画界を代表するトップスターにもかわいがられたようだ。それどころか「彼の作品に対する姿勢は非常にしっかりとしていて素晴らしかった。僕も負けないような取り組みをしていきたい」と映画初主演にして、ベテランの哀川をもうならせていた。一方、敵を演じた竹中は「あこがれの山下クンと共演できて幸せ。メル友になっちゃった。今ではきれいな景色を写メし合う仲です!」とちゃめっ気たっぷりに自慢していた。

[PR]

 『映画 クロサギ』は「週刊ヤングサンデー」(小学館)で人気の犯罪サスペンスコミックをNEWSの山下が主演でドラマ化した「クロサギ」の劇場版。現実の詐欺犯罪を圧倒的なリアリティーをもって巧みなストーリーテリングで描く。詐欺師のみをだまし討つ“史上最凶”の詐欺師・黒崎を山下が演じている。

映画『映画 クロサギ』は3月8日より全国東宝系にて全国公開
オフィシャルサイト kurosagi-movie.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]