満足度98.9%の『ガチ☆ボーイ』が、今度は香港映画祭で観客のハートをガッチリキャッチ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台あいさつで笑顔の佐藤と小泉監督

 佐藤隆太主演の映画『ガチ☆ボーイ』が、第32回香港国際映画祭に招待上映され、絶賛を浴びた。上映された「I see it my way」部門はカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門のようなもので国内外の話題作を集めている。

 1000人以上を収容できる会場を埋め尽くした観客は、記憶障害を負った青年が学生プロレスを通して人生の喜びを取り戻す本作を、大いに楽しみ、会場は大きな拍手に包まれた。 
 
 日本でも配給会社が行った出口調査で観客満足度98.9%を記録した映画の底力を、香港でも大いに見せつけた本作。上映後の舞台あいさつに佐藤と小泉徳宏監督が登場すると、「ドロップキーック!」などと大声援が送られ、日本のみならず、香港の映画ファンのハートもガッチリキャッチしたようだ。
 
 香港映画祭で海外への第一歩を踏み出した『ガチ☆ボーイ』。本作で演技力を絶賛され、4月からは新作テレビドラマ「ルーキーズ」がスタートする佐藤をはじめ、ガチメンバーたちもまた、今、さまざまな分野で新たな飛躍の一歩を見せている。

 本作の原作を書いた脚本家で、作中ではレフェリーを演じた西田征史は、『ガチ☆ボーイ』の小説化に挑戦。彼の処女小説となった「ガチボーイ」は、映画同様、売れ行きも好調。

[PR]

 またライバルレスラー役で出演している、みちのくプロレスのフジタ“Jr”ハヤトも、先日、ベテラン望月成晃と初のタイトルマッチに挑戦。惜しくも負けを喫したものの、『ガチ☆ボーイ』のラストシーンを彷彿とさせるようなネバー・ギブアップ精神で、エキサイティングな試合を展開。無限の可能性を秘めたハヤトの勇姿に、観客からは大きな拍手が送られた。

 そして、撮影中に日本ハムファイターズのエース、ダルビッシュ有との子どもを授かったヒロインのサエコは24日に3000グラムの男児を出産。母親としての道を、歩き始めたばかりだ。

 そんな彼らが熱演を見せる『ガチ☆ボーイ』に向けられた、観客からの大きな声援は、今後の海外での展開を期待させてくれるものだったはずだ。海外での上映は、いまだ交渉中とのことだが、『ガチ☆ボーイ』の快進撃はまだまだ続きそうだ。

 映画『ガチ☆ボーイ』は、全国東宝系にて公開中
オフィシャルサイト go-go-igarashi.jp

関連情報:特番ページ
関連情報:佐藤隆太&宮川大輔インタビュー
関連情報:映画『ガチ☆ボーイ』クローズアップ
関連情報:『恋空』超えた!観客満足度過去最高の『ガチ☆ボーイ』が口コミで人気拡大中!
関連情報:佐藤隆太ら、男だらけの舞台あいさつで「熱くなります!」と感無量に!
関連情報:役者に本気のプロレス技! 27歳の若手ホープ『ガチ☆ボーイ』小泉徳宏監督を直撃!
関連情報:佐藤隆太、28歳の誕生日になぜか「乳首を見ろ」とアピール!
関連情報:臨月サエコ、宮川大輔の“スベらない”ネタにされてもママの笑顔
関連情報:佐藤隆太、完全燃焼! サエコも号泣……映画『ガチボーイ』が涙のクランクアップ!
関連情報:大ヒットの予感!?…佐藤隆太が学生プロレスで奮闘!ガチンコ映画がついに始動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]