大泉洋、北海道に凱旋?男の魅力を否定されるも「すごくうれしい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大泉洋の行くところはいつも笑いに包まれる!

 21日、映画『運命じゃない人』が国内外の映画祭で高い評価を得た内田けんじ監督の新作映画『アフタースクール』がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008で一般に向けて試写会を行った。当日は平日にもかかわらず、ゆうばり市民会館の大ホールは満席で、主演の大泉洋をはじめ田畑智子、内田けんじ監督が舞台あいさつに登壇し大勢の観客が沸いた。

 大泉は、北海道テレビ放送のバラエティー番組「水曜どうでしょう」でブレイクし、すでに北海道では人気を確立した大スター。本人も「監督に、地元で大スターだと聞いていたが昼間のフォトセッションでは歓声が起こらなかったと言われました。でもこの舞台あいさつでは耳栓が必要なぐらい相当な歓声があると思って期待していたけど……微妙だなぁ~」と会場を爆笑の渦に巻き込んでいた。

 一方の内田監督は「昨日ゆうばりで、大泉さんと田畑さんがほかの監督たちにこびを売っている残念な姿を見た」と爆弾発言。しかし大泉も、「昨日で2、3本の出演作品が決まった」と負けてはいない。観客は2人の絶妙な間のトークに大笑いしっぱなしだった。

[PR]

 また、共演の田畑に「気遣いしなくていいとてもいい人」と言われ、喜ぶどころか「それって、男としての魅力が無いってことじゃないか!」とちょっと残念な表情を見せていた大泉だが、「この作品を初めて一般の方にお見せする機会が、このゆうばり映画祭だったことが、すごくうれしい」と語っていたのは、地元からスターになった大泉にとっての心からのメッセージにのように思えた。

映画『アフタースクール』は5月、シネクイントほかにて全国公開
オフィシャルサイト after-school.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]