実写版映画『ドラゴンボール』続編、来年には撮影開始か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは、ブルマ役のエミー・ロッサム

 実写版映画『ドラゴンボール』の続編が来年撮影開始されるかもしれない。インターネットサイトHoyCinema:Movielandによると、実写版映画『ドラゴンボール』シリーズ2作目の撮影は2009年第1四半期末から開始する予定であると同作のメキシコ・ドゥランゴ州での撮影に参加した人物が語ったそうだ。以前から伝えられていた通り、映画は3部作として製作され、シリーズを通してドゥランゴ州で撮影が行われる。実際、ドゥランゴ州では同作の撮影が終了したのにも関わらず、いくつかのセットが残されたままだそうだ。
 
 また、同作でブルマを演じるエミー・ロッサムがMySpace内の自身のブログで撮影が完了したことを報告した。撮影終了後の翌日に書いた記事で、「やっと家に帰ってこられて、嬉しい気持ちと悲しい気持ちが混じり合ったような感情だわ。クランクアップは学校を卒業する時のよう。あなたもとっても仲の良い友だちがいなくて寂しく思うでしょ」とロッサムは語っている。

関連記事:実写版映画『ドラゴンボール』田村英里子がフィギュア制作のために身体をスキャンされた!
関連記事:実写版映画『ドラゴンボール』亀仙人役はチョウ・ユンファに決定
関連記事:田村英里子、ブログで大興奮!実写版映画『ドラゴンボール』への出演決定喜ぶ
関連記事:『ドラゴンボール』実写版の悟空役が決定!世界公開は来年8月

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]