デヴィッド・シュワイマー、役者より監督がしたい?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・シュワイマー - Eamonn McCormack / wireimage.com

 「フレンズ」シリーズのデヴィッド・シュワイマーが、俳優業から監督業へ完全に移行したいと考えているようだ。『ラン、ファットボーイ、ラン』(原題)でメガホンを握ったシュワイマーは、本作の主演、サイモン・ペッグから「フルタイム」の監督になるよう説得されたそう。デイリー・ミラー紙によると、シュワイマーは「あの映画の中で自分が演じようとは全く思わなかった。ただ監督業だけに集中したかったんだ」とコメント。また、ある関係者は「デヴィッドは『フレンズ』のエピソードも監督しているし、監督業に熱中しているようだ。特に『ラン、ファットボーイ、ラン』の成功で、その気持ちが強くなったみたいだよ」と語っているそう。

関連記事:「フレンズ」、映画で続編の可能性
関連記事:デヴィッド・シュワイマー、新作映画でケイト・ベッキンセイルと夫婦役に
関連記事:D・シュワイマーの彼女はポルノスター

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]