ダニエル・クレイグ、イギリスのベスト・ドレッサーに選ばれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
う~ん、ダンディ~!

 映画『007/カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグが、男性誌「GQ」が選ぶ“イギリスのベストドレッサー”のトップに輝いた。ダニエルが1位に選ばれるのは昨年に続いて2度目。ロイターによると、トップ10には、ダニエル・デイ=ルイスジェームズ・マカヴォイジュード・ロウなどがランクインしている。2002年から3年連続でトップを飾っていたデヴィッド・ベッカムは6位だった。一方、ワースト・ドレッサーのトップはコメディアンのラッセル・ブランドだったが、何とウィリアム王子が16位にランクイン。ちなみに弟のヘンリー王子、父親のチャールズ皇太子、祖父のフィリップ殿下は全員ベスト・ドレッサーの50位以内に入っているという。

 トップに輝いたダニエルは、イギリスの映画誌「エンパイア」が去年発表した映画史上最もセクシーな俳優ランキングで3位にランクインしたばかり。しかも上位2名は女性であるため、男性としてはトップということになる。

【関連記事】大事件?新作の007撮影中にチリで妨害行為!自称市長?逮捕!
【関連記事】「007」ボンドと「ライラ」で人気爆発のダニエル・クレイグを直撃!私生活の悩みはあのこと……
【関連記事】ダニエル・クレイグ、ボンド以外でもいい男!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]