うそ!これ、ほしのあき?お色気化けたぬきで『ゲゲゲの鬼太郎』に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラザートムとほしのあきの竹切り狸夫婦

 2007年に公開され、スマッシュヒットを記録した映画『ゲゲゲの鬼太郎』の続編である映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』が7月12日に公開されるが、このたびほしのあきが新たに妖怪の仲間に加わったことが発表された。

 ほしのはブラザートムと夫婦という設定の“竹切り狸”の夫婦。気の強い鉄火肌の女狸を演じる。ブラザートム演じる亭主狸は酒好きで女癖が悪く、性格もいいかげんだ。このぐうたらな亭主を完全に尻に敷き、彼の唯一にして最大の弱点どころになっている。このたび公表されたほしのの化けたぬきの写真は、一見すると誰だかわからないほどの見事な化けっぷり。でもよく見るとどことはなく醸し出されるお色気にほしのの存在を感じとれる。 【関連写真はこちら】

 また、そのほかの妖怪を演じる出演陣も発表され、ぬらりひょん役に緒形拳、蛇骨婆役に佐野史郎、濡れ女に寺島しのぶ、琵琶牧々に河本準一と個性的な面々が顔をそろえている。

[PR]

映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は7月12日より全国公開
オフィシャルサイト gegege.jp

 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は、丑三(うしみつ)時に「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪(しっそう)するという事件が多発する町を舞台に、鬼太郎たちと千年のときを経てよみがえった悪霊たちの戦いを描く、実写映画化第2弾。

関連記事:衝撃の露出度!ナマ足しょこたんが『ゲゲゲの鬼太郎』に妖怪で出演決定!
関連記事:夜叉ってこんな姿?「ゲゲゲの鬼太郎」で韓国スター、ソ・ジソブが演じる妖怪のイメージ
関連記事:2000人がびっくり!鬼太郎ウエンツいきなり鳥取に現れる!
関連記事:京極夏彦、鼻息荒く鬼太郎アピール!なのに、目玉のおやじにゴメンナサイ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]