父亡くし、悲しみのキャメロン・ディアスがファンにメッセージ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャメロン・ディアス

 先日父親が急死したキャメロン・ディアスが、ファンに対し声明を発表した。声明の中でディアスは「この悲しみのときに、厚い応援をいただいて深く感謝しています。父は多くの人々に愛され、彼の精神とユーモアは私たちの中にいつまでも生き続けます」とコメント。 ディアスの父、エミリオはインフルエンザから肺炎を起こし、4月15日、58歳という若さで突然亡くなってしまった。ディアスは新作『マイ・シスターズ・キーパー』(原題)の撮影に取り掛かっていたが、今回の事件によって制作は一時中止。またアシュトン・カッチャーと共演した新作『ベガスの恋に勝つルール』の公開を控えているが、プレミアなどのプロモーション活動に参加するかどうかも明らかになっていない。

【関連記事】キャメロン・ディアスの父親が急死…撮影現場は急きょ休み
【関連記事】名子役ファニング姉妹、キャメロン・ディアスとの共演映画を降板へ
【関連記事】キャメロン・ディアス、友人夫婦とアメフト観戦

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]