宮崎あおい、凶暴パンクロッカーに蹴られて大喜び?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
凶暴パンクロッカーたちに囲まれた宮崎あおい

 20日、現在撮影中の映画『少年メリケンサック』撮影報告会見が東映撮影所内で行われ、監督の宮藤官九郎、主演の佐藤浩市木村祐一田口トモロヲ三宅弘城ユースケ・サンタマリア、そして宮崎あおいが登壇した。

 凶暴パンクロッカーたちと対決するOLを演じる宮崎は、この日が撮影終了日。「笑いをこらえるのが大変な現場です」「撮りこぼしなんかがあって、またこの現場に戻ってこられたらいいなと思っています」と答え、にぎやかな撮影を満喫していた様子。そんな宮崎について聞かれた宮藤監督は、「素晴らしいと思います。彼女は1日に1回は共演者に蹴られたり泣かされたりするシーンがあるんだけど、そういうシーンを喜々としてやっているので、どうかしちゃったのかな~、壊れちゃったのかな~って(笑)。それがかわいそうなんですけど笑えるんですよね。すごいと思う」と宮崎のたくましさを大絶賛した。

 撮影はハイテンションをキープしながら進んでいるようで、木村が突然「どうも!! アノ~ッ……!!!」とまったく似ていないユースケのモノマネをしたかと思えば、続いて、ユースケが宮藤のヘンな掛け声のモノマネを披露するなど、壇上はてんやわんや。お笑いライブのような爆笑ムードに包まれていた。

[PR]

 『少年メリケンサック』は、ひょんなことから中年男性4人組の凶暴パンクバンド「少年メリケンサック」を引き連れて全国ツアーに出ることになった、レコード会社のダメOLかんな(宮崎)が奮闘するコメディー。佐藤、木村、田口、三宅の4人がバンドのメンバーを演じる。

映画『少年メリケンサック』は2009年全国公開予定
オフィシャルサイト meriken-movie.jp

【関連記事】児童売買や臓器密売を描く『闇の子供たち』に宮崎あおいや妻夫木聡出演
【関連記事】新婚の宮崎あおい、イタリアで夏休み
【関連記事】松尾スズキが、まさかの“使いパシリ”に困惑……
【関連記事】宮崎あおい、男たちに囲まれて「濃い~」を連発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]